胸キュン!GOMI拾い

思いやりの心を世界に

胸キュン!GOMI拾いとは

胸キュン!GOMI拾いin Englishとは
❶ごみ拾い
❷交流
❸英会話
をツールとして、思いやりのココロを広める活動です。
現在…
尊重意識の重要性の高まり
グローバルにもローカルにも、人・社会・環境を思いやる行動や想像力を養うこと、皆で話し合い考えることの重要性がより高まっています。
子どもたちの学習環境不足
「胸キュン!GOMI拾い」が連携している無料塾「ステップアップ塾」では、様々な事情により、学習環境に恵まれない子どもたちを支援しています。現状では子どもたちにとって実践的な英語力定着が困難であり、またコミュニケーション力を向上させる機会も得るのが難しい状況です。
交流の難しさ
異なる職・立場にある人との関わりや世代間交流の機会は、なかなか得ることができません。
こうした現状を変えるために、「胸キュン!GOMI拾いin English」は活動しています!

2.4km

手の長さの合計

1600

胸キュニスト

46

開催回数

11•9

次回の開催

FAQ

イベント当日 までの疑問解決

・軍手

・身分証明証

のみです。

服装は汚れても大丈夫なもの、動きやすい格好や気温に適した服装の方がオススメです!

老若男女、子供からお年寄りまで参加いただいております。

男女比も5:5、国籍も様々です。

 

安心してください。

半分の参加者の方が初参加です。勿論全編英語のイベントではありません。ゴミ拾い中に英語のゲームがある程度なので全く英語が話せな方でもOKです。

 

当日の流れ

  1. 軍手を持ち朝の9時半までに、イベント実施会場(新宿御苑大木戸門)に到着する。
  2. 手の長さを測り、受付を済ませてからビブスを受け取る。
  3. チーム決定後は、積極的に他メンバーとコミュニケーションを図る。
  4. 司会「胸キュン!ガイド」の指示に従い、作戦を考えてからゴミ拾いへ出発。
  5. クイズの答えを考えながら、1時間以内にゴールに戻る。
  6. チーム写真撮影後はゴミ量を計測し、参加者同士でコミュニケーションを図る。
  7. 閉会式

胸キュンの楽しみ方

「胸キュン!GOMI拾い」は、キャプテン(審判)になった人が反則を(可能な限り)厳しく取り締まることでゲーム性が生まれ、楽しさと盛り上がり方が変わります。コミュニケーション能力に自信がある人はキャプテンに向いていますので、チームを大いに盛り上げてください!

◆ 基本ルール

  1. ゴミばさみを使えるのは、両端の2名だけとなります。他のメンバーはつないだ手で可燃・不燃・タバコゴミの袋を運びながら街中に落ちているゴミを探し、他のメンバーに伝えることでコミュニケーションを楽しみましょう。
  2. 手を離して良い時間は、5秒以内です。ゴミ袋にゴミを入れる際、メンバー同士の手が離れていることに気づいたキャプテンは、厳しく5秒のカウントダウン・コールをしてください。5秒以上手を離した場合、バイオレーションとして100ポイントが減点されます。
  3. 審判はチームの盛り上げ役であるとともに、チームの安全にも気を配ってください。夏場は水分補給を積極的に行いながら、他メンバーの体調に気を配ると「胸キュン!MVP」と豪華商品が狙えるかも!?
  4. 年齢に関わらず、参加者同士は積極的に褒め合いましょう。褒める合うことで、より良い雰囲気が醸成されます。
  5. チームメンバー同士で、積極的に英語を使っていきましょう。英語のフレーズや単語を一つ教えるのも思いやりのアクションポイントとして加算しています。
運営メンバー募集中
  • 随時募集中
  • munekyun.gomi@gmail.com

運営団体の別事業

私たちは、「ココロの創造学校」をテーマにソーシャルアクションを行う民間のユネスコクラブです。学びの機会や出会い、コミュニケーションを促進することで、他者への思いやりのココロが育まれるよう活動を工夫し、社会貢献に興味がない人でも楽しくソーシャルアクションが出来るよう、工夫しています。
また特徴として事業部方式を採用することで、参加者の興味に応じたソーシャルアクションが可能です。

胸キュン!GOMI拾い

思いやりのココロを世界に

手を繋ぎ多言語に触れるソーシャルボランティア

ステップアップ塾

当塾は家庭の事情で塾に通えない小・中学生を対象とした、個別指導型の「食事つき無料塾」です

STUDY CAMP

移動可能なトレーラーハウスを用いた、食事つきの自習室です。